スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.05.28 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

SGH等6校合同カンボジア研修研究会&成果発表会

2017年1月7〜8日、本校SGH対象2年生4名が、三重県立四日市高等学校で行われる「SGH等6校合同 カンボジア研修研究会&成果発表会」に参加しました。カンボジアを研究フィールドにする6つのSGH校の交流と、知識・情報の共有を目的としており、生徒たちは2日間グループディスカッションや発表、意見交換を行い、お互いの活動や研究内容の理解を深めました。

 

2017-01-07 (10).JPG

2017-01-07 (27).JPG

 

参加したのは、SGH校である昭和女子大学附属昭和高等学校・西大和学園高等学校・県立四日市高等学校・広島女学院中学・高等学校・和歌山信愛高等学校(※SGHアソシエイト校)と本校の生徒たち。まずは各校が学校紹介と研究成果の発表を行いました。研究対象のフィールドは同じでも、各校取り組みや視点が様々で、発表内容が重なる事はありませんでした。どの学校の発表もレベルが高く、ジェスチャーを交えながら生き生きと語っていたのがとても印象的でした。

 

現地の起業家の方による講演会では、カンボジアでの活動の理想と現実の壁を克服されたお二人の起業家の方から、「カンボジアで活動する・生きるとはどういう事か」、「価値観の多様性を受け入れる事の重要さ」、「社会的投資とは何か」、「本当の豊かさとは」等についてのお話を頂きました。「“支援“と言って現地に来るが、カンボジアを何も知らない為に、逆に現地では迷惑な活動になっている」という長年の現地での経験に基づくお話にはとても考えさせられました。

 

DSC00169.JPG

 

グループディスカッションでは、「カンボジアでの体験共有」「カンボジアの魅力・強み」をテーマに話し合いました。各グループ独自のアイディアがたくさん出て、高校生同士、大いに刺激になりました。プレゼンテーションではしっかりとした理由や根拠に基づいた情報の発信が不可欠で、他のグループからの質問も来る事から、それぞれの班が、プレゼンの仕方を含め、よく考えていました。

 

DSC00196.JPG

DSC00265.JPG

 

「豊かな社会実現の為の課題」については、高校生の多くから「教育」というキーワードが出た事が興味深かったです。自分たちの教育環境や学校を考えるきっかけにもなったのではないでしょうか。
盛りだくさんの2日間でしたが、他校の姿や取り組み姿勢・成果を見て学ぶ事は、とても良い刺激になりました。今後も各校が交流を続け、それがより良い活動、成果につながればと考えています。

 

DSC00442.JPG


スポンサーサイト

  • 2019.05.28 Tuesday
  • -
  • 17:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

mobile

qrcode

PR