高大連携授業〜岡山大学大学院 環境生命科学研究科の院生による〜

本日のグローバル課題研究気亮業では、先日行われた高大連携授業(岡山大学大学院 環境生命科学研究科 生方史数教授)を更に詳しく理解するため、同研究科の院生3名をお迎えしてクラスを3つに分けて授業を展開しました。

 

記念ホールでは、渡邉 大樹さんの倫理消費・環境認証マークに関する講義を受けました。

つい最近まで一年間のベトナム留学をされていたという渡邉さん。時折ベトナムの豆知識を織り込みながら難しい問題についてお話しいただきました。歳の近い先生のフレンドリーな授業に、生徒たちもしっかり聞き入っていました。

 

S0055063.JPG

PB070004.JPG

PB070026.JPG

 

国際ホールでは、カンボジア人センさんの環境と貧困の関連性やカンボジア現状を伝える授業を受けました。

日本語で一生懸命話していただく姿に、生徒たちも思わず聞き入っていました。

 

S0145074.JPG

PB070043.JPG

 

会議室では、新岡 知熙さんよりコンポストや再生エネルギーについての授業を受けました。

講義後のグループディスカッションでは、学芸館の高校生ならではの意見も。

「先日学校で生徒の生ごみ破棄方法について注意を受けたので、学校内にコンポストを作ってみるのはどうか?」

「学校内にコンポストを設置し、できた土を農業部で使い、できた作物をクッキング部が使って販売するのはどうか?」

環境循環のアイデアが出るなど、活発にディスカッションが行われました。

 

S0295097.JPG

PB070068.JPG

PB070108.JPG

PB070088.JPG

 

次回11月18日の高大連携授業では、また同じ3名の院生に講義をしていただく予定です。

生徒たちの新たなアイデアが生まれるのが楽しみです。

 



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

mobile

qrcode